フローライト/蛍石

フローライトは産出国が多く、歴史も古い石です。
古代エジプトや中国では彫刻に用いられたりしていました。
蛍光現象のフローレッセンスと言う名称は、この石に紫外線をあてると可視光を発することから付けられました。
和名では蛍石といいますが、光を当てるとまるでその名の通り、石を通る光が幻想的な淡い色合いを見せます。
もっとも蛍石の名前の由来は粉末を火にくべると蛍のようにはぜるところから来ています。


ニュース

ギャラリー

ページ数

RSS